風水 財布

風水が教える金運財布の育て方とは?

風水でお金を引き寄せる財布を育てる?

お金の事で色々悩んでいた時、知り合いから、ある有名な風水師の方を紹介してもらったんです。そして教えてもらったのが、「金運財布」の育て方だったのです。
それが何かを一言で言い表すなら、「風水学に基づいた、お金を引き寄せる方法」とでもいいましょうか・・・。そのためにはまず、お金に最も近い財布から見直さなくてはいけない、ということでした。
そして色々な教えを乞い、実践するにつれ、私の財布はまさに金運財布の名にふさわしく、お札で膨らんでいったのです!
風水って、おまじないみたいなものかな・・・なんて最初思ってたんですが、とんでもない。ちゃんと理にかなった、人生の指針となるべき教えなのです。
もしあなたも、私と同じように、「もっとお金が欲しい、貯めたい」と思うのなら、どうかこのサイトを参考にして、風水が教える金運財布の育て方を学んでみてください。

やっぱり「黄色の財布」が一番良いの?

10年ほど前くらいからでしょうか、金運をアップさせるには黄色ということで、風水のお財布といえば「黄色」というのが定説になりました。
確かに金運を上げるのに「黄色」はオススメです。次に「茶色」も適しています。
では、なぜ「黄色」や「茶色」のお財布が良いとされるのかを説明しましょう。
金というのは砂の中から産まれ出てくるものです。
風水では『土生金』(どしょうきん)という言葉があります。土を表す色は「茶色」と「黄色」なので金を生む、金運をアップさせる色とされているのです。
男性に人気の「黒」も金運アップの味方の色です。『金生水』(きんじょうすい)と言って、金は水を生む原理があるので親しい間柄なのです。
その水を表す色が「黒」なのです。
でも、もっ強力に金運アップをさせる色はないのでしょうか?
もちろんあります。 ズバリ最強は「金色」! お金を呼ぶには、金そのものの「金色」を特つことでしょう。
「金色」のお財布を持つことで金運が太く、強く育っていきます。

このサイトでは、風水に基づいた金運財布の作り方をご紹介します。 もし金運がないな・・・と思っていたら、まずはあなたの財布見直してもらいたいのです。 ボロボロで色がはげ落ちていたり、破れかけていたりしませんか? いつ入れたのか分からない、くしゃくしゃになったレシートや、使わないポイントカードだらけで、パンパンに膨れ上がったメタボ状態になっていませんか? まずはお財布に対して、真面目に取り組むことを意識することから始めて、風水学を取り入れた幸運財布を手に入れてくださいね。